2021.9.9:モジュリフトの記事が掲載されました

中村工業取り扱いの英社製吊り天秤
台湾新型鉄道の陸揚げに採用

ワイヤロープ加工販売の中村工業(本社・大阪市大正区、社長・中村哲也氏)はこのほど、同社取り扱いの英モジュリフト製吊り天秤が、台湾の新型鉄道EMU3000列車の陸揚げ作業=写真=において採用されたと発表した。同車両は台湾鉄路管理局(台鉄)が日立グリープに発注したもので、中村工業はモジュリフト社の国内唯一の総代理店を務める。

台鉄は2019年、日立グループに都市間特急車両600両を発注。24年末までに納入が完了する予定で、今後もモジュリフト製吊り天秤の活躍が期待できそうだ。中村社長は「組立可能で軽量なモジュリフト製吊り天秤が重量物の陸揚げなどの場で採用され始めており、引き合いは増加傾向。国内総代理店として魅力的な情報を発信し、日本国内での販促活動にも注力していく」と意欲を話す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。